https://developers.facebook.com/docs/plugins/

IT産業調査室

IT/ICT産業の業績や就労環境などを調査し分析しています

ページビューを調べる

1月決算12社の2017年度業績 1人当たりに換算すると0.4%減収・14.4%減益

本業の利益率は7.9%で前年比0.7p減

 株式を公開しているIT/ICT関連企業のうち、1月が決算の12社の2017年度通期業績が出そろった。売上高は1,202億41百万円で前年同期比は8.6%増、本業の利益を示す営業利益は94億50百万円で0.9%減、経常利益は93億89百万円で0.3%減、当期利益は56億98百万円で6.6%減だった。

 正規雇用者数は連結ベースが5,015人で1.0%増、単独ベースが2,454人で1.7%増だった。前年同期の非正規雇用者(パート、アルバイト、契約社員)数を加算すると、就業者総数は6,796人で0.7%増だった。就業者総数に占める非正規雇用者の割合は26.2%で、前年同期から0.2ポイント(p)減少した。

 就業者1人当たり業績を算出すると、売上高は前年同期比0.4%減の1769.3万円、営業利益は9.2%減の139.1万円、経常利益は8.6%減の138.2万円、当期利益は14.4%減の83.8万円に補正される。

 経営指標を見ると、営業利益率は7.9%で前年同期から0.7p減、経常利益率は7.8%で0.7p減、当期利益率は4.7%で0.8p減だった。

 

受託系8社は2期連続で売上高増

 集計企業数が12社と限定的であるため、業態・業種別の集計は意味をなさないが、参考までに売上高の74.0%を占める「受託系」8社の業績をまとめると、売上高は890億38百万円で9.5%増、営業利益は87億01百万円で1.5%減、経常利益は87億53百万円で1.7%増、当期利益は52億44百万円で6.5%減だった。

 連結ベースの就業者総数は6.2%増の6,178人(正規雇用:4,431人/7.9%増、非正規雇用1,747人/2.1%増、非正規雇用率28.3%)だった。就業者1人当たり売上高は1342.2万円で8.8%増、営業利益は140.0万円で2.1%減、経常利益は140.8万円で1.0%増、当期利益は84.3万円で7.1%減だった。

 経営指標を見ると、営業利益率は9.8%で前年同期から1.0p減、経常利益率は9.8%で0.8p減、当期利益率は5.9%で1.0p減だった。売上高は2期連続で増加したが利益率が減少している。