https://developers.facebook.com/docs/plugins/

IT産業調査室

IT/ICT産業の業績や就労環境などを調査し分析しています

有報集計速報 IT/ICT関連株式上場655社の集計

IT/ICT関連株式上場655社の2018年度有価証券報告書(有報)が出そろった。これにより2018年度の就業者数(正規/非正規)、平均勤続年数、平均年齢、平均年収、就業者1人当たり経営指標(売上高、営業利益、純利益)、営業利益率、前年度増減率などが確定した。

657社のカテゴリー別企業数は、「インフラ系」17、「通信網建設」3、「ハード製造系」83、「販売系」113、「受託系」162、「非人月B2B」107、「非人月B2B2C」134、「B2C」36だった。「受託系」は「人月モデル」、「非人月系」は「コンテンツモデル」と言い換えてよく、また「通信建設」は参考値である。

655社の就業者数は前年度比0.4%増の455万5,798人だった。正規雇用は0.8%増の405万4,078人、非正規雇用は2.8%減の50万1,720人、非正規雇用率は0.4ポイント低下し11.0%だった。1人当たり売上高は1.7%増の3,060万3,423円だった。

655社の単独・個別ベースの就業員数は1.8%増の88万6,474人だった。正規雇用者数は77万7,537人、非正規雇用者数は10万8,937人(非正規率12.3%)、平均勤続年数は15.6年(0.12年減)、平均年齢は40.9歳(0.06歳増)、平均年収は738万6,983円(6万8,820円増)だった。

全体に共通するので断っておくと、ここでいう平均値は単独・個別ベースの正規雇用者数による加重平均である。加重平均の数値は就業者数が多い企業に引っ張られる。そこで655社の単純計算で計算すると、平均勤続年数は8.3年(0.07年増)、平均年齢は37.8歳(0.05歳減)、平均年収は602万3013円(3万7,203円増)となる。以下、加重平均と単純平均を併記する。

 

アクセスカウンター