https://developers.facebook.com/docs/plugins/

IT産業調査室

IT/ICT産業の業績や就労環境などを調査し分析しています

株式公開3月期ハードウェア製造75社 3期ぶりの減収減益/海外生産拠点や部品調達にCOVIDが影響

株式を公開している3月期決算のハードウェア製造業は77社だが、オンキョー(JASDACスタンダード)、ジャパンディスプレイ(東証1部)の2社の決算発表が大幅に遅れているため、75社で集計する。 75社のカテゴリー別内訳はパチンコ/コインゲー…

株式公開3月期ネットサービス業 B―C23社に急ブレーキ/B―B76社も減速の傾向が顕在化

株式を公開している3月期決算のネットサービス97社について、収入の源泉が消費者か事業者かを基準に、コンシューマー向け(B―C)モデル、ビジネス向け(B―B)モデルに分けて再集計した。 B―Cモデルは23社で、カテゴリー別の内訳はゲーム・楽曲な…

株式公開3月期ネットサービス業97社 1人当たり業績は3期連続の減収、4期連続の減益

株式を公開している3月期決算のネットサービス業は▲2社の98社だった。 2018年度から2社減少 2019年4月から2020年3月末までの間に上場市場から消えたのは、マーケティングサービスのEストアー(JASDECスタンダード:2020年2月…

株式公開3月期ソフト販売40社 2期連続比較可能補正値の売上高は△6.0%

株式公開3月期IT製品販売のうち最も集計企業数が多かったのは、「ソフトウェア製品/ITライセンス販売」(ソフト販売:ゲームソフトを除く)の40社だった。 ASP/SaaSとの境界微妙に 海外を含む他社/自社製のソフトウェア製品やITライセン…

株式公開3月期 情報処理/複合ITサービス30社も業績は前年同期比△5%台と堅調

マンパワー(人月)型の受託ITサービス104社を業務カテゴリー別に見ると、「情報処理/複合ITサービス」30社は企業数で業務系ソフトウェア受託開発業に次いでいる。 NTTデータを筆頭に、マンパワー型受託ITサービス業の取引ポジション上位(業…

株式公開3月期 業務系ソフトウェア受託開発業47社は6年ぶりの減益

株式を公開している3月期決算の「ソフトウェア受託開発」59社は、「業務系ソフトウェア受託開発」(BSD:当該技術者派遣を含む)47社と、「組込み/通信ソフトウェア受託開発」(ESD:同)12社で構成される。 2004年度から20社減 3月期…

株式公開3月期 ソフトウェア受託開発業54社は増収増益 売上高は8年連続で続伸

マンパワー(人月)型ITサービス企業のうち「ソフトウェア受託開発」業務に軸足を置いている3月期決算企業59社の2019年度通期業績は、売上高が9,865億30百万円で前年同期比は△3.3%だった。集計企業が2018年度から▲3社となっているた…

株式公開3月期 ITプロダクツ販売75社の2019年度業績 売上高減は3年ぶり

株式を公開しているIT/ICT関連企業のうち、3月期決算のIT製品販売75社の2019年度通期業績をめとめた。 対象としたのはIT/ICT関連機器卸・小売13社(うちモバイル機器販売代理業4社)、システム販売14社、ソフトウェア販売46社(…

株式公開3月期 マンパワー型IT企業104社の2019年度業績 COVID不況はこれから

株式を公開しているマンパワー型(人月モデル)IT企業のうち、3月期決算企業104社の2019年度通期業績が出そろった。今期は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で決算の発表が延期になるケースが多く、例年より約3週間遅れとなる(201…

受託系ITサービス業の4~6月期DI値は▲46.2ポイント

景況見通し、過去最大88ポイントの下落 情報サービス産業協会(JISA、正会員497社)が4月30日に公表した「JISAーDI調査(令和2年3月期)」の数値は衝撃的だった。4~6月の売上高見通しDI値が▲46.2P(▲はマイナス、Pはポイント)だ…

JUAS「企業IT動向調査2020」速報値(第2弾) デジタル化は売上高1000億円が境界

JUAS「企業IT動向調査2020」速報値は、2月17日までに第3弾まで公表されている。今回は「ビジネスのデジタル化は分岐点に〜実施レベルを高めていくことが期待以上の成果を得るカギ〜」の副題がついた第2弾を紹介したい。有効回答956社のデジ…

JUAS「企業IT動向調査2020」速報値(第1弾) IT予算「ちょっと減る」では済みそうにない

日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)が「企業IT動向調査2020」速報板を公表した。以前は記者会見または一般向け説明会に報道関係者を招いてくれたのだが、少なくとも筆者にそのような案内はなかった。それで記事にするのが遅くなった——と、恨み節を兼ね…

JUASが企業IT動向調査 2010年度IT予算DIは▲4ポイントで下げ止まりの兆候

2010年3月11日付『IT記者会Report』(紙版)に掲載したものです。 情報システム・ユーザー協会(JUAS)が発表した第16回「企業 IT動向調査」(調査実施期間2009年11月24日〜12月11日、回答518 社)によると、20…

株式公開IT関連企業(3月期)2019年度中間業績【人月モデル】 3半期連続で堅調

これまでの「受託」を、今調査から「人月」に、契約形態としての「受託」は「B2B」と改めます。またIT予算の8割が既存システムの保守運用に費やされている実情に鑑み、「ソフトウェア受託開発」を「業務ソフトウェア」に、「組み込みソフト開発」を「…

株式公開IT関連企業(3月期)2019年度中間業績【ネットサービス】 売上高は伸び悩む

ネットサービス108社の内訳は、「クラウド基盤」8社、「アプリケーション・サービス(ASP)」17社、「マーケティング支援」17社、「広告代行」6社、「ネット通販(EC)」9社、「業務受託(BPO)」12社、「オンラインゲーム」7社、「コン…

株式公開IT関連企業(3月期)2019年度中間業績【製品販売】 増収増益の好調継続

製品販売81社は「ゲームソフト」7社、「システム販売」15社、「ソフトウェア販売」39社、「電子情報機器卸・小売」20社で構成されます。 収益モデルから「製品販売」としていますが、ゲームソフト・パッケージ販売、システム販売、業務系ソフトウェ…

株式公開IT関連企業(3月期)2019年度中間業績【ハード製造】 純利益が半減

ハードウェア81社は「娯楽機器・装置」10社、「情報処理機器・装置」3社、「電子部品」27社、「周辺機器・装置」41社で構成されます。 日立製作所が独自のメインフレームから撤退するなど、国内電子産業におけるコンピュータのウエイトが低下してい…

株式公開IT関連企業(3月期)2019年度中間業績【通信インフラ】 売上高は頭打ち

通信インフラは「通信建設」3社、「通信サービス」11社で構成されています。「通信建設」と、「通信サービス」のうち「持株会社」2社は参考値という位置づけです。インターネットを支える移動体通信サービスの成長が頭打ちになった感があります。 売上高…

株式公開IT企業(3月期)2019年度中間業績377社 退潮の前兆か

電子機器・部品製造業を含むIT/ICT関連3月期上場企業の2019年度上期(2019年4〜9月)業績を集計しました。併せて、決算短信に基づく2020年度通期見通し、連結/単独の就業員数(正規、非正規)、平均年齢、平均年収も調べたので、時間…

ITサービス「受託」の定義が変わる? 非人月モデルが8年連続で営業利益の過半占める

筆者は2001年度から半期ごとに、株式を上場しているIT関連企業の業績を集計している。その中から受託型ITサービス業を抜き出したところ、2018年度の1社当たり売上高は、人月モデルの486億円に対し、非人月モデルは249億円と半分だが、非…

有報集計速報 「ハード製造」83社

▶︎「ハード製造」カテゴリーは83社で、2017年度から1社(パイオニア: 2019年3月27日上場廃止)減少した。 内訳は、 ●「娯楽機器」11社(売上高1兆7,287億41百万円) ●「電子部品」30社(1兆8,033億30百万円) ●「周辺機器」35社(26兆4,972億27百万円) ●…

有報集計速報 「インフラ系」17社

「インフラ系」17社には持株会社2社(日本電信電話、ソフトバンク)が含まれる。集計は17社で行うが、前年度増減率などの分析は実際の事業を担っている「モバイル通信」(MNO、MVNO、MVNE、WiーFiサービス)12社と「クラウドサービス」3社を対象とする。 総…

有報集計速報 IT/ICT関連株式上場655社の集計

IT/ICT関連株式上場655社の2018年度有価証券報告書(有報)が出そろった。これにより2018年度の就業者数(正規/非正規)、平均勤続年数、平均年齢、平均年収、就業者1人当たり経営指標(売上高、営業利益、純利益)、営業利益率、前年度増減率などが確定し…

1人当たり売上高3358万円の怪 統計で見る情報サービス産業(『情報サービス産業白書2019』から)

情報サービス産業協会(JISA)によると、2017年度、受託型ITサービス業の従業員1人当たり売上高が3358万円だったという。へぇ〜、というか何というか、にわかに信じられなかったのは、筆者が保有しているデータと大きく違ったからだ。 筆者が…

IT関連株式公開のB-B企業 直近10年の業績推移をまとめてみた

IT関連企業のうち、法人向け(B-B)サービスに軸足を置いている企業の業績について、直近10年の推移をまとめた。 対象は下記の17業種である。 受託(オフライン)系7業種 ①業務ソフトウェア開発、②組込みソフトウェア開発、③システム運用管理、④複合サー…

IT関連上場B-B企業467社の2018年度業績 受託系の生産性・収益性の低さ目立つ

株式を公開しているIT関連企業のうち、法人向け(B-B)サービスに軸足を置いている469社の2018年度業績をまとめた。 対象は受託(オフライン)系のソフトウェア開発、システム運用管理、計算処理、事務サービス、データセンター、コールセンター、セキュリテ…

株式公開657社の2018年度業績 セグメント別

本調査では、657社を業種・業態の類型で29形態に分類、さらに「インフラ」「エレクトロニクス」「受託サービス」「ネットサービス」「製品販売」の5つのセグメントに整理した。 【インフラ】 通信キャリア、仮想移動体通信(MVNO)、WiFiサービスなど13社 …

上場IT関連企業656社の2018年度業績 売上高は139.4兆円

5月28日、子会社の不透明な会計処理のために大幅に遅れていたサクサホールディングス(東証1部、証券番号6675)の2018年度決算が発表された。これにより株式公開のIT関連企業657社(2019年3月末現在)の2018年度通期業績が出そろった。 決算月別企業数は次…

株式公開IT関連企業(3月期)「販売系」74社の2018年度業績は増収増益

上場しているIT関連の3月期場企業のうち、販売系に分類したのは75社だが、システム販売のサクサホールディングスの決算発表が大幅に遅延しそうなため、74社で集計する。同社の影響度を2017年度業績で見ると、構成比は売上高の0.8%、当期純利益の0.08%と…

株式公開IT関連企業(3月期)「ネット系」104社の2018年度営業利益は実質16.1%減

5月20日までに3月期上場ネット系ITサービス業の2018年度(2019年3月期)決算が出そろった。受託系ITサービス業がITシステムの構築・運用に軸足を置いているのに対し、ネット系はITを利活用した既存ビジネスの代替、ITとインターネットを組み合わせた新しいビ…

アクセスカウンター